バツイチの彼との恋愛をみてください!

今回のタロットセッション恋愛部門は

バツイチの彼との恋愛についてみてください。

というものです。

 

バツイチの彼は独身女性からすると

「結婚対象になる?ならない?」

といった問題が恋愛関係に発展させるかどうかのポイントになってきますが、今回のご相談者様はとても大人なカップルでした。

 

バツイチの彼との今後はどうなっていくでしょうか。

 

 

輝夜:
こんにちは!
今日はどういったご相談でしょうか?

 

シロさん(仮名):
こんにちは。
恋愛について見てほしいです。

 

輝夜:
恋愛ですね。
いまおつき合いされている方はいらっしゃいますか?
好きな方とか?

 

シロさん:
気になる彼がいます。
うーん、というか好きなんですけれど。

 

輝夜:
職場の方ですか?

 

シロさん:
出会いは職場でした。でも同じ会社なわけではなくて、彼が私の会社の取引先だったんです。

取引先といっても、一緒にプロジェクトを進めることも多くて、その時に一緒に働きました。

しかし去年に彼が転職して、ちょっと距離ができたんです。

 

輝夜:
なるほど。
でも彼が前の職場にいた時はけっこう仲良くされてたということですよね。

仕事だけでなくて、みんなで飲み会とかもあったでしょうし。

お二人だけで出かけることもあったんですか?

 

シロさん:
はい。二人で出かけることもありました。

 

輝夜:
それは今も時々続いてるんでしょうか。

 

シロさん:
うーん、そうですね。今年に入ってからも2回くらい・・・・・出かけたんですけど。

でも彼が転職したばかりで忙しいので、前ほどは会ってないです。

 

輝夜:
それは寂しいですね。

え、ちなみに「つき合おう!」みたいなことはお互い言ってない状態ですか?
デートだけ?

 

シロさん:
そう・・・・・ですね。
あの、彼が離婚したばかりなんです。それも去年のことなんですけど。

でも彼が結婚してる時は二人で出かけたりとかしてないですよ!その時はまだ好きじゃなかったんです。

ただ時々ご家族の相談というか、ご家庭の悩みを聞いてはいました。

 

輝夜:
そうですか。いいご関係ですね。

彼はシロさんを信頼してるからこそ、複雑な家庭の悩みを相談したんでしょうし。

ひょっとしたら彼のほうが先にシロさんに好意を抱いていたかもしれませんけど、しっかりと立場をわきまえて接してらしたんですね。

 

シロさん:
彼が私を好き・・・・・かは、どう、かな?
嫌われてはないと思いますけど。照

 

輝夜:
えぇー!でもお二方ともいい大人じゃないですか(30代後半)。

告白していなくても、お互い好意を持っているっていうのはそのなんとなく・・・・・分かりますよね?

 

シロさん:
えぇ・・・・・はい。

あの、私が彼を好きになっているというのはもう伝わっていると思います!

誕生日プレゼントにそういう・・・・・好きな気持ちが伝わるようなレベル?といっては変ですけど、それくらいのお値段のするプレゼントを渡したので。

 

輝夜:
そうなんですね!それじゃ大丈夫ですね。

えーっと、お互いに好意を持っているのは分かっているけれど具体的な動きがどうなるか、お二人の今後をタロットで見ていきたい。

ということでよろしいでしょうか?

 

シロさん:
はい、その通りです。

やっぱりその・・・・・彼が離婚と転職をしたばかりでバタついているので、その時に煩わせちゃいけないなって思うんです。

だからいつ頃その、本格的なおつき合いという形に・・・・・発展することはあるのかなって。

 

輝夜:
わっかりました!

それでは早速タロットでみていきましょう。

(タロットカード展開中)

 

似た者同士のカップル

 

 

輝夜:
おぉー!っと。
素敵なカップルですね。

 

シロさん:
えっ・・・・・?

 

輝夜:
あはは、すみません。
お二人って似た者同士なんですね。

だから一緒にいてすごく楽じゃないですか?
一緒にいるだけで通じ合うっていうか、多くを語らなくても大丈夫というか。

二人でいることの安心感がある。

 

シロさん:
すごい!そうなんです!!

一緒にいて安らぐというか・・・・・何も不安がないんですよね。
ちょっと老夫婦的な感じがするかもしれません。笑

考え方や価値観も似ているので、一緒にいて話が合います。

彼とは映画や演劇を見にいくのですが、終わった後に感想を話し合うのもとても楽しくて。

 

輝夜:
うんうん。

このタロットの並びなんですけれど、上の列が彼ですね。そして下の列がシロさん。

ほら、絵柄が似ているものが並んでませんか?

 

シロさん:
あ、ほんとだ・・・・・

 

輝夜:
しかも、彼はどちらかというと女性的ですか。
神経が細やかというか、とても優しい。

シロさんのほうがどちらかというと男っぽいですね。

 

シロさん:
そうなんですー!
だからうまくいくのかな、って思ってて。

 

輝夜:
それはありますね!
「一緒にいて落ち着く」というのがこのタロットからもよく伝わってきます。

 

バツイチの彼と本格的につき合い始める時期は?

 

 

輝夜:
お二方のお気持ちはあまり問題ないと思うので、次はこちらのタロットを見ていただければと思います。

お二人が本格的につき合い始める時期についてですね。

これもですね、全体的にいい流れなんですよ。

えぇっと、最初に大きな動きのありそうな月をお伝えしますね。
まず11月。それと来年の3月。そして来年の7月。

この3つが大きな転換期になりそうです。

11月はいいですよ!告白しちゃってもいいんじゃないですか?
ひょっとしたら彼から告白してくれるかもしれませんが。

これは“太陽”というタロットなんですが、ずばり「愛の成就」を表します。成功や幸せを表すんですよ。

 

シロ:
あっ、11月は彼の誕生日なんです。

 

輝夜:
そうですか。いいタイミングじゃないですか!

転職のバタバタも落ち着いているでしょうし。

それと、ご結婚は考えてらっしゃらないですか?
来年の7月のタロットが“カップの10”というもので、家庭を暗示させる要素も入っています。

まぁ、それだけに限らないですけど、1年後にはお二人の関係はとても充実した、満ち足りたものになる流れができています。

 

シロ:
そうなんですね。

結婚は正直あまり考えていなくて。年齢的には考えなきゃとは思いますけど、今は仕事が楽しいので。

 

輝夜:
そうですか。

でもそういう自立したシロさんだからこそ、彼も安心して委ねられるのでしょうね。

あっ、仕事についてもタロットでみるんでしたよね?

 

シロ:
はい。お願いします!

 

輝夜:
なんか楽しみですね、シロさんの仕事面もいい流れがありそうで。

それでは仕事についてタロットをひいていきますね。・・・・・・・・・・

 

以上、ざっくりとタロットセッションの様子を再現しました。

 

大事にするものを決める

 

 

今回のタロットセッションで印象的なことは

とにかく大人。

ということです。

 

私が思う大人の定義は

「自分の決定や行動に自分で責任を持つことができる」

ことだと思います。

 

「なんだ、当たり前じゃないか!」
と思いますか?

しかしこれって意外とできていないものなんですよ。

特に悩んだり迷ったりしている時は、人の意見に左右されてしまいがちです。

人の意見は参考にするのであればいくらでも聞いていいと思いますが、最終的に決めるのはあなたです。

「こうしたほうがいいよ!」
「これはダメだよ」

と誰かにアドバイスされてその通りに行動し、万が一自分が望む結果が得られなかったとしたら。

あなたは絶対に後悔します。

それだけでなく、ひょっとしたら
「お前のせいでこうなったんだ!」
と責任を他人になすりつけるかもしれません。

 

こと恋愛においては、揺れ動く感情が心の多くを占めます。

ただ気持ちの赴くままに行動して許されるのは10代くらいまでではないでしょうか。

経験と実績のある大人は恋愛においても責任がつきまといます。

 

今回のご相談者のシロさんは一貫して
「彼の現状を把握して負担のないようにつき合いたい」
とおっしゃっていました。

そして「恋愛だけでなく仕事も頑張りたい」と。

自分が大事にするものが決まればあとは行動するのみ。

 

シロさんの幸せを祈っております!

ever free.

 

不倫相手をやめました。これから出会いはありますか?

2017.08.09

「大好きな彼との結婚に反対されています」という方が幸せになる方法

2017.07.22

「既婚者なのですが、好きな人ができました」の悩み相談をタロットで

2017.07.21