「占いって必要ですか?」タロット占い師への質問

こんにちは、新宿のタロットを使わないタロット占い師の輝夜(かぐや@kagu_night)です。

先日お会いした方に

「占いって必要なのかな?って思うんです」

という疑問をいただいたことからこのお話は始まります。(と、唐突w)

 

占いをしようと考えたことがなかった

ゆうきさん(仮名):

私、今まで占いって特に興味なかったんですけど、「パッカーン占い」が面白くって!

 

輝夜:

どうもありがとうございますー!

楽しんでいただけてるなら光栄です。

 

ゆうきさん:

しかも当たってるんです!

「なにこれー・・・・・すっごい・・・・・」

って思って。

占いって当たるんだなぁ〜ってびっくりしてます。

 

輝夜:

あはははは!そうですか!

そうですね、パッカーン占いはライフパスナンバー別にそのナンバーの方が

「こういうイメージの時になりそうですよ〜」

っていうのを書いているので、当てはまる人も多いかもしれませんね。

 

ゆうきさん:

そうなんですねー。

私は占いって、行ってみようとか見てもらおうって考えたことなくて。

友達でそういうのが好きな子いますけど、特に興味なかったというか。

雑誌に載ってるのくらいは見ますけど、そんなに意識したことなかったんですよね。

 

輝夜:

そうですよねー。

占いって必要不可欠なもんでもないですしね。

でもそんなゆうきさんにパッカーンを楽しんでもらえて、すっごい嬉しいですね!

 

占いって必要なんですか?

ゆうきさん:

はい。パッカーン占い楽しいです(笑)

でも、そもそも占いって必要なんですかね・・・・・?

まぁ、うーん、そうか悩んでる人にはやっぱり必要か・・・・・。

 

輝夜:

ですね!

そうやってゆうきさんが「占いって必要なのかな?」って疑問に思える状態がいいじゃないですか!

悩みが全くないわけじゃないと思うんですけど、ゆうきさん自身で解決できたり、もし誰かに話を聞いてもらいたかったのだとしたら、そういう友達や仲間にすぐに連絡がつくということですから。

素晴らしいですよ!!

 

ゆうきさん:

そうなんですかねー?

 

輝夜:

みんな友達がいないとか、相談する相手がいないわけじゃないですけど、でもやっぱり近しいからこそ言いにくいとか、相談しにくいこととかも・・・・・ありますからねぇ・・・・・。

 

ゆうきさん:

そっか・・・・・。そうですよね。

私みたいに単純じゃないんだ、みんな(笑)

 

輝夜:

いやいやいや。

ゆうきさんが単純とかじゃないですから!(笑)

 

占いをどうやって使うか

輝夜:

私の場合は占いをなんていうのかな・・・・・

「当たる、当たらない」だけじゃないと考えてるんです。

特に今の日本という国では。

 

ゆうきさん:

日本では?

 

輝夜:

はい。

世界ではまだ占いとか呪術師的なものが重要な役割を果たしているところもありますから。

 

ゆうきさん:

あぁ〜・・・・・なるほど。

「イッテQ!」的な?(笑)

 

輝夜:

そうそうそう!「イッテQ!」的な(笑)

イモトさんとかよくお祓いや占いをしてますもんね。世界中で。

 

ゆうきさん:

してますね!(笑)

 

輝夜:

ああいう占いが必要な人や場所がありますし、日本でもそういうものを大事にしている人もいらっしゃるとは思いますが、一般的な・・・・・

普通に「占い」ってものがある時に、今の日本では占いは多くの情報源の一つとして捉えるのが合ってるんじゃないかと思うんですよね。

 

ゆうきさん:

情報源の一つ・・・・・。

 

輝夜:

はい。

例えばゆうきさんが「転職しよう!」って考えた時に、自分で企業研究したり転職エージェントに聞いたり友達に相談したりすると思うんです。

 

ゆうきさん:

そうですね。

 

輝夜:

そういう人たちに話を聞いたり相談するのと同じ感覚で占いに行って、そういう人たちとはまた別の角度で今の自分の状況とか「転職したらこういう感じになりそう」っていうのを聞いたらいいと思うんです。

そうすれば今までゆうきさんやゆうきさんの周りの人が気づかなかったり知らなかった角度から、ゆうきさんの魅力や弱点や本当の気持ちが出てくることがあるんですよ。

そしたらゆうきさんの選択肢が広がりませんか?

ゆうきさんの行動する幅が広がる。

 

ゆうきさん:

あぁ〜!なるほど!!そういうことか。

それはいいですね!

そっかー、そうやって占いって使えばいいのか。

 

輝夜:

そうなんです。

でもこれは私の占いスタンスなので、決してそういう占いがメジャーなわけじゃないですよ!(笑)

むしろ昔ながらの「当てます!当たります!!」っていうのがメジャーですから(笑)

しかし私は今の日本にはそういう「相談者様の可能性を見出す」スタイルが一番しっくりくると思ってやってます。

 

ゆうきさん:

はあぁぁぁ〜〜〜〜〜。

そうなんですね・・・・・。

うん、でも私はそういうのが占いだったら確かに話を聞いてもらいたいですね。

 

占いのカウンセリングについて

輝夜:

そう言ってもらえたら嬉しいです。

あとは私は占いってやっぱりカウンセリング的な部分も大きいと思うので、そういうある種カウンセラー的な部分も大事にしています。

 

ゆうきさん:

カウンセリング?

お悩み聞きます、的な?

 

輝夜:

そうそう!そんな感じです。

例えば・・・・・そうですね、道ならぬ恋とか。

友達にもなかなか言えないじゃないですか。

 

ゆうきさん:

あ、不倫?

 

輝夜:

そうそう(笑)そういった恋愛系とか。

あとはご家族の問題などもなかなか友達や周りの人には言いにくかったりしますよね。

会社の人間関係とか。

 

ゆうきさん:

あぁー・・・・・確かに。

そうですねー・・・・・、他人だからこそ気楽に相談できるっていうのも、ありますよね(笑)

 

輝夜:

そうそうそう!

だからそういう「誰にも話せない、相談できなくて苦しい」

そういった心の重りを一緒に軽くしましょう、というのも私にとっては大事だなと思ってやってます。

 

ゆうきさん:

なるほど・・・・・。

じゃあ私も誰にも言えないことができたら、輝夜さんに相談しますね!

 

輝夜:

はい(笑)

秘密厳守ですから安心してください。

 

あなたにとって「占い」とは?

いかがでしたでしょうか?

「占い」っていつも必要ってわけじゃないですけど、

ふと人生に立ち止まる瞬間や、ターニングポイントに立った時、独りで悩んでしまう時・・・・・

などにうまく使っていただければいいなぁ、と私は考えています。

 

そしてパッカーン占い

「あっ、おっもしろーい!当たってるかも!」

って楽しんでいただくエンタメ。

 

そうやって占いをうまく使っていただければと思います!

 

 

お陰様で好評いただいてます ♪タロットレッスン♪

 

というわけでタロット占い師輝夜への質問を受け付けています!

匿名なので気になることはなんでも聞いてみてください。
できる範囲で(なるべく常識の範囲で)答えます!別にタロットの質問じゃなくてもいいですよ〜「好きな食べ物はなんですか?」とかでもウェルカムです!!

 

あなたのお悩み解決をお手伝い!鑑定のお申し込みはこちら↓からどうぞ☆対面・通話・メールセッション対応。

あなたと一緒にがんばってくれる世界に一つだけの素敵なパートナー

チャンスを掴む人、掴めない人、気づかない人。

2018.05.16

効果的なパワーストーンの選び方。パワーストーンは持ち主を呼んでいる?!

2018.05.10

「2週間経たずにいい人が見つかりました!」のパワーストーンセッション

2018.05.08

LINE@でも運気アップのお話しています。

友だち追加

インスタグラムでは【日々のタロット】更新中★

輝夜Twitterはこちら★運気アップのコツを呟きます。