「タロット占いをしていてどちらを信じればいいのかわかりません」タロット占い師への質問!

こんにちは、タロットを使わないタロット占い師の輝夜(かぐや@kagu_night)です。

最近マーベルの海外ドラマ『エージェント・カーター』にハマっております。(という近況w)

今回は質問箱 にきたご質問に答えていきたいと思います!

いや~今回は占いをする人にとってなかなか本質的なお話になってると思いますよ~。

タロット占いをしていてどちらを信じればいいのかわかりません。

スプレッドを変えて同じ質問をしてみると答えが正反対で出ました。

なぜなのでしょうか?

うん!ストレート。

ストレートなご質問、ありがとうございます(笑)

それではお答えしていきましょう~。

 

占いは迷ってはいけない

いったいどんな質問なのか、それでどういうタロットが展開されたのか・・・・・

全く分からないので具体的に答えることができないのですが。

そういう具体的で細かい回答はオンラインのタロット講座でやるとして。

 

まず私が最初に受けた印象から考えてみます。

それは占者であるあなたが迷ってるから、タロットカードも迷っちゃってるんじゃないでしょうか?

そもそも同じ質問をなんで繰り返したのかな?

というのが素朴な疑問。

 

例えば

「○○さんの今週の恋愛運をみます!」

といってタロットを展開したとする。

それを読んでいけばいいだけですよね。

 

しかしご質問者さんは最初にリーディングした結果に納得いかなかったのかな?

なぜか同じ質問でもう一度タロットを展開している。

 

どうして2回目も同じ質問で、そして違うタロットの展開方法でやってみようと思ったのでしょうか?

占う人が迷っていたら、タロットの結果も曖昧で迷ったものが出てきます。

そして混乱しているタロットの結果を読み解くのは難しい。

だってタロットも混乱してるから(笑)

 

まずは占う人がしっかりと占う内容を明確にして、さらに自分自身も迷わない、ブレない軸や芯を持っていることが肝心です。

グラウンディングがしっかりできてるとかね。

地に足がついてる、肚が決まってる・・・・・など様々な言い方はありますが。

 

占う人は決して迷っちゃだめですよ。

フラフラしてたら占いなんてできません。

 

占者の気持ちや想いを占い結果に乗せない

占った結果に占者の想いや気持ちは乗せちゃダメです。

「あれ?このタロットの結果だと私的にイマイチかも・・・・・」

と思ったらそれはもう「占い」じゃなくて「あなたの思い」になってしまいます。

 

「占い」はあくまでもニュートラルな気持ちでやるもの。

そこに占う者の想いや気持ちなどの感情を込めてしまったら、導かれるべき答えが歪んでしまいます。

それなので出た結果をそのまま、占者の気持ちも感情も込めずに読み解きます。

 

あ、「何の気持ちも感情も込めずに」というのはあくまでも占い結果に対してですからね。

相談者様には人としてしっかり応えてくださいませ。

 

占いって占い方法を覚えるのは簡単というか、最初の最初です。

実際はその「占術を覚えた先」がとても重要になってくるし、身につけるのも難しいかと思います。

占う方法を身につけたなら、あとは迷わないこと。

迷うんだったら迷いがなくなるまでタロット占いを実践していくしかないでしょう。

 

そもそもタロットへの質問の仕方が迷っている

上の二つの項目でほぼほぼ質問の答えなのですが、タロットへの質問の仕方が曖昧だったり迷ってたり、的を射ていなかったりするとタロットの答えも

「あれ?????」

みたいなことになります。

 

前にも「タロット占いは質問の仕方が大事だよ!」的な記事を書いたのですが・・・・・

「質問の仕方が大事!」とは書いてませんでしたねw

 

でも上記に挙げた記事の通りなんです。

「恋愛についてみてください!」

って言われたとしても、単にそれをそのままみただけじゃタロットの結果が曖昧になります。

恋愛の何を見たいのか?

ということをまず明確にしていきましょう。

大きなカテゴリでいうなら、出会いなのか、片思い中の彼との関係なのか、もうつき合っているパートナーとのことなのか・・・・・・とか。

上記の記事みたいに恋愛だけじゃなくて友人関係や自己認識の部分も複雑に絡み合ったご相談もたくさんあるわけです。

そういった相談がきたときに、じゃあ

「タロットに何をどのように聞けばいい?」

というのが大切。

ある意味、占者の力量が求められる場面かもしれません。

 

恋愛をみにきたのに、めちゃくちゃ過去に遡って子どもの頃のトラウマとか親子関係などから解消していかないといけない時もありますからね!

そういうのってやっぱり占う人の「質問力」が重要になってくるんですよ。

だからタロットカードに聞くときは「問いの立て方・質問の仕方」というのがとても大事です。

 

占う人にとって一番大切なこと。

「迷わない」

これです。

簡単なようでいて、とても難しい。

 

そもそも頼られる立場の占者が迷ってたら、相談者さんは何を信じていいのか分からなくなりますからね!

占う人は迷いを持ってはいけませんですよ。

 

タロット占いの練習をしていて、一度展開したタロットが読めなかったらそれは自分の力不足と割り切って、別の質問で練習しなおしたり展開の仕方を変えた方がいいと思います。

それか逆に、読めるまでじっくりそのタロットと向き合うのもいい勉強だと思います!

 

ということでもっと詳しくタロット占いについて質問したいときや、リアルタイムで返信がほしい時はオンラインタロット講座
『実践!タロット占いレッスン』でじゃんじゃん質問してください。

 

引き続きタロット占い師輝夜への質問を受け付けています!

匿名なので気になることはなんでも聞いてみてください。できる範囲で(なるべく常識の範囲で)答えます!別にタロットの質問じゃなくてもいいですよ〜「好きな食べ物はなんですか?」とかでもウェルカムです!!

 

あなたと一緒にがんばってくれる世界に一つだけの素敵なパートナー

あなたのお悩み解決をお手伝い!鑑定のお申し込みはこちら↓からどうぞ☆対面・通話・メールセッション対応。

↓↓↓あなたを「本気でサポート」する素晴らしい天然石を揃えています★

チャンスを掴む人、掴めない人、気づかない人。

2018.05.16

効果的なパワーストーンの選び方。パワーストーンは持ち主を呼んでいる?!

2018.05.10

「2週間経たずにいい人が見つかりました!」のパワーストーンセッション

2018.05.08

LINE@でも運気アップのお話しています。

友だち追加

インスタグラムでは【日々のタロット】更新中★

輝夜Twitterはこちら★運気アップのコツを呟きます。