独学タロットで楽しく占う!一番難しいリーディングについて

こんにちは、タロット占い師の輝夜(かぐや@kagu_night)です。

現在、先日書いた安室ちゃんの記事そのままに、身の周りの大変化の波に若干疲れているタロティスト(タロット占い師のこと)です・・・・・

しかし明後日は日本最古の神社、三輪山に行きます!楽しみだ~!

さて!近況はこのくらいで、今回は

「タロットってどうやったら占えるようになるの?」

というコーナーをお届けしようかと思います。

 

というのも、このブログをやるようになってから

「タロットやりたいんですけどよく分からなくて」

「タロット持ってるけど挫折して仕舞ったままです」

「占い師になりたいんですけどどうすればいいですか?」

などのご相談を受けることが多くて、

「意外とみんなタロットに興味があるのね!じゃあタロット面白いから一緒にやろうよ!!」

と思ったのがきっかけです。

タロットは“占い”の一種ですが、当たり外れを見るものではなく(当然その要素はありますが)、霊感を使う特別なものでもなく、運命を決め込むものでもありません。

タロットカードに描かれた絵を見てあなたの知識と創造と直感を使い、悩みや問題を解決するお助けカードです。

タロットは霊感などの特殊能力がなくても誰でもできるし、トランプやUNOみたいにゲーム感覚で友達と盛り上がれるし、もちろん極めたら専門職として悩んでいる人の助けにもなる素敵なツールです。

持ってるだけじゃもったいない。

興味があるならぜひ自分でもやってみましょ~♪

 

タロットをやる人が一番躓く難関とは?

「タロットをやりたい!占えるようになりたい!」

という方々の相談で一番多いのが

『リーディングができない』

というものです。

つまり、タロットカード78枚それぞれの意味は覚えた。がんばって小アルカナの意味も覚えた!

だけどスプレッドを展開してみたら

「あれあれあれ~?・・・・・これってどういう意味?どうやって繋げて読むの??」

という結果になってしまうということです。

しかしタロットカードの面白さはこのスプレッドを展開した先にあるんですよね。

 

だから、ここで躓いてほしくない!

タロットカードと仲良くなってほしい!!

大空翼(byキャプテン翼)が「ボールはトモダチ!!」と言ってるように、

「タロットはトモダチ!!」と思って接してほしい!

というのが私の本音です。

 

あなたは右脳派?左脳派?

この「リーディングができない」の原因はまさに人それぞれで、私が検証した結果「自分に合ったタロット勉強法をしていない」ことが大きいと感じました。

超!大雑把に説明すると、

右脳派と左脳派ではタロットのやり方が違う

ということ。

右脳派というのは感覚的な人のことです。一般に右脳はひらめき、直感を司るといわれています。

反対に左脳は論理的といわれています。理屈や分析力、言語力に優れています。

大雑把に分けてこういう得意分野があるので、例えば右脳派の人が左脳的なタロットの勉強をしたら覚えにくいし、左脳派の人が右脳的な先生についたらよく分からないのです。

プロのタロット占い師さんに話を聞いていても面白い。右脳派と左脳派では意味の取り方や占いの仕方が全然違います。

ちなみに私はバリバリの右脳派なので、左脳派のタロティストさんの話を聞いていると新しい発見があってとても面白いし勉強になります。

自分が右脳派か左脳派かというのはなんとなくわかると思います。

一時期どちら派か判定するテレビ番組やテストみたいなものも流行りましたし。

さらっと検索したら下記のサイトが出てきたので自分が左右どちらの脳が優位なのか分からなかったらやってみてください。

【あなたはどっち派!?】1分でわかる「右脳左脳」診断

あなたは脳のどちら側がより優勢でしょうか?

右脳・左脳のおもしろ診断-診断

 

ということで、左右の脳のどちらをよく使うかでタロットを簡単に覚える方法は違うのですが。

今それをここに書く時間とスペースがないので、申し訳ありません。また次回タロット独学コーナーをやる時にお届けします。(すみません!)

得意分野別の細かい覚え方に行く前に、

誰でもできる!タロットと友達になってリーディングができるようになる方法

をお届けします。

(最初からそれ教えろよ!というツッコミはなしでお願いします)

 

だれでも簡単にタロットのリーディングができる方法

タロットを覚えたいというご相談をいただく方に話を聞くと、圧倒的にタロットに触れている時間が少ないんですね。

これではリーディングなど夢のまた夢です。

タロットに限らずなんでもそうですが、やりたいことがあったらずっとそれを触ってるのが一番早く覚えます。

ピアノを上手に弾きたかったら毎日練習するでしょう。野球が上手くなりたかったら夜の練習だけじゃなく朝練もします。

それと同じです。

ひとまずあなたのタロットカードに毎日触ってください。1分でもいいから。

そしてワンオラクル、いわゆる1枚引きを毎日やってください。1日1回と言わず、何回やってもいいです。

とにかくタロットカードの絵を全部覚えてしまうくらい毎日タロットを見る、触る。

最初の「タロット触って楽しい♪」時期だと苦にはならないはずです。

それなのでタロットをいつも手の届くところに置いておくといいですね。いちいち戸棚や引き出しに仕舞わなくていい。

「タロットをやる前に部屋をキレイにしてお香を焚いて・・・・・終わったら浄化して木のボックスにしまって・・・・・」

なんてやらなくていいです。

そんなことはプロになったらやればいいです。もしくはリーディングができるようになったらやればいい。

まずはマジでタロットと友達になってください。

「このタロットはなんでも話せる親友だわ」

と感じてしまうくらいに。

 

ワンオラクルも自分ばっかりでは飽きるので、家族や友達にも積極的にやってくださいね!

他人にやるのが一番上達します。むしろ毎日他人を占えるなら毎日やってください。

勝手にやるのではなくて、できればその人の目の前で。

そして出てきたタロットの意味を解説してください。

すると同じタロットが出てきても、日や相手によって解釈が変わってくることがあります。

 

それができたら第二段階。ワンオラクルからカードを2枚に増やしてください。2枚ができたら3枚に。

3枚引きが普通にできるようになったら、自由自在にリーディングできるようになるまであと一歩です!

ぜひ、「タロットは友達!」を忘れないでくださいね~!

 

☆質問大募集☆もしタロットの質問・疑問があったら聞いてください。

下記の問い合わせフォームから聞けます!(Twitterやインスタからの問い合わせでも大丈夫です!)

輝夜Twitterはこちら★

インスタグラムもやってます★