タロット占いに生年月日は必要ですか?

こんにちは、新宿のタロットを使わないタロット占い師の輝夜(かぐや@kagu_night)です。

占いが好きな人の中には

「タロットで占ってください!」

と占う方法(占術)を選んで来てくれる人もいます。生粋のタロット好きな人とか。

そんな中で時々

「タロットって生年月日が必要なんですか?」

と聞かれることがあります。

あなたはどう思いますか?タロット占いに生年月日って必要だと思います?

こういった「占いに必要な情報」で悩む人って結構いるようなので、ここでタロットについての疑問を一つ解き明かしちゃいましょう!

 

タロット占いに生年月日は必要ない?

そうですね、基本的には必要ないです!

タロットは22枚の大アルカナという絵柄と名前(愚者とか星とか世界とか)がついたタロットカードと、小アルカナという数字をメインに描いた56枚のタロットカードの合わせて78枚の絵柄や数字が描かれたカードのことです。

質問に対して、この絵柄や数字をランダムに引き出して質問の答えを読み解くというシンプルなのに奥深い占いです。

それなので誰がやってもできるし、基本は

「質問に答える」というスタイルなので、質問の内容が明確であればタロットはできます。

 

例えば質問者、花子さんが

「会社の同僚の太郎くんと吾郎くんがいるんだけど、二人とも魅力的で彼氏になってくれたら素敵だなぁ、と思うの。

だけど二人同時につき合うなんてことはしたくなくて・・・・・だって、誠実じゃないでしょ?

太郎くんと吾郎くんのどちらとつき合ったら楽しいですか?」

と聞いてきたとします。(今回はちょっとアメリカンドラマっぽくお届けしています)

登場人物がはっきりとしている(占う対象がハッキリしている)こういう類の質問はタロットの得意分野。

花子さん・太郎さん・吾郎さん

の3人について、今後の恋の行方を占うのに生年月日は特に必要ありません。

 

タロット占いで生年月日が必要な場合はどういう時?

いろんなパターンがあるんですけど、いくつかあげてみましょう!

パターン1・タロット占いの展開に生年月日を使う

レア・・・・・なのかもしれませんけど、そして占い方にもよると思うんですけど、数字根というか生年月日を使った数字を出してその数字を元にタロットを切ったりめくったりする占い方があります。

例えば、1999年の8月27日生まれだったら、その数字を全部足して一桁になるまで出したら9になります。

その9の数字を元に、タロットのカットの回数を9回にしたり、タロットをめくる時の目安にしたりします。

 

パターン2・数秘術や占星術を加えたタロット占いをする時

前に描いた記事でも少し触れましたが、タロットはその長い歴史の中で占星術や数秘術、カバラ、クリスタル、哲学、錬金術、心理学・・・・・などなど。

様々なものと融合してきました。(今もその途上・・・・・かな)

それなので、すでにタロットを使う技術として最初から生年月日を織り込んだタロットの占いをする方もいると思います。

つまりタロットに付随しているタロット以外の文化(数秘術や占星術、カバラなど)に生年月日が必要という場合も考えられます。

パターン3に通じるものがあるかもしれないけど。

 

パターン3・タロット以外の占術も使う

これが一番多いパターンですかね。

つまり占う方法としてタロット占いを主にやっていくけれど、占いの精度を上げるために占星術や四柱推命や数秘術などの命術を使っていくということですね。

命術とは?

↓こちらの記事が分かりやすいです。

「占いの種類によって結果は違いますか?」タロット占い師への質問!

2018.08.24

 

でもこの場合はパターン2と違って、それぞれの占術を組み合わせているだけなので

「どうしてもタロット占いだけでみてほしいんです!」

とかゴリ押しすればタロットだけでみてくれると思います。プロの人は。

たまにそういう方いますけど、占いの精度が上がるのにその可能性を排除するのはもったいないかなー、と個人的には思います。

特にこだわりがなければ、いろんな方法で多角的に占ってもらう方がお得ですよね。

 

まとめ

タロットはほんとうにタロットデッキさえあれば誰でも占えるものなので、面白いですし臨機応変です。

そこがタロットの醍醐味なんですよ〜。

 

また占ってもらう時は

「どうしても年齢を知られたくないんです!」とか

「タロットの神聖さを信じてるので!」のような

強い要望やこだわりがなければ占い師さんに任せて生年月日も込み込みで

全体的に多角的に、マクロな視点からミクロな視点まで占ってもらった方が、お悩み解決の方法がより具体的になるし、たくさん占ってもらえてお得だからオススメです!

 

私はパターン3派ですね。・・・・・時々パターン1もすることもあるかも。

あとは生年月日とお名前(時々名前も言いたがらない人がいるw)を聞くとその人とより深く繋がれるので、タロットの言葉が相談者様にさらに深く伝わるようなリーディングができます。

これはあくまで私のイメージですが。

私は占い師であって霊能者じゃないので、「その人の顔を見るだけでなんでもピタッと当たる!」みたいなことはできません(笑)

いただいた情報をしっかり噛み砕いて分析して、タロット占いと合わせて生かします。

でも霊能者の人も私が今までお会いした信じられる人はちゃんと名前と生年月日を聞きましたけど。余談。

 

時代的に「個人情報が・・・・・」とか「あまり私のことを言いたくない・・・・・」みたいな人もいるかと思うんですけど、もちろん個人情報なんて出さないし、あなたが信頼してお任せする占い師ならタロット以外の部分も信じてあげてくださいませ!

占いは心のキャッチボールですよ〜!

 


あなたのお悩み解決をお手伝い!
鑑定のお申し込みはこちら↓からどうぞ☆
対面・通話・メールセッション対応。

あなたと一緒にがんばってくれる世界に一つだけの素敵なパートナー

↓↓↓あなたを「本気でサポート」する素晴らしい天然石を揃えています★

チャンスを掴む人、掴めない人、気づかない人。

2018.05.16

効果的なパワーストーンの選び方。パワーストーンは持ち主を呼んでいる?!

2018.05.10

「2週間経たずにいい人が見つかりました!」のパワーストーンセッション

2018.05.08

LINE@でも運気アップのお話しています。

友だち追加

インスタグラムでは【日々のタロット】更新中★

輝夜Twitterはこちら★運気アップのコツを呟きます。